遠野なぎこ著書「一度も愛してくれなかった母」へを読んで


自叙伝を読むのは苦手である。

実際自分と照らし合わせてイヤな思い出を呼び起こしてしまうから。

でも遠野なぎこの後遺症である、アル中と摂食障害について幼い頃の背景が知りたかったので

読んでみることにした。

遠野なぎこの母親

この子さえいなければ結婚していなかったという奢り

遠野なぎこの生い立ち虐待

母親への愛情媚び

遠野なぎこの若い頃

遠野なぎことアルコール 摂食障害

遠野なぎこの結婚

誰にも心を許せない 自分が子供を持つことへの恐怖

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.