三浦春馬の母 笹本真弓の現在 絶縁された毒親は何を思う?

スポンサーリンク
思うこと
Pocket

三浦春馬の突然の訃報。

自宅マンションで発見された三浦春馬に何があったのでしょうか?

三浦春馬さんの母親が毒親だったとも報道があります。

三浦春馬の生い立ちや幼い頃からの家庭環境に焦点をあわせながら毒親はどう思うのか綴って行きます。

スポンサーリンク

三浦春馬精神的な疲れ 農業学校を母親に反対されていた

 

4歳で子役としてデビューして以来、

ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)や、映画『君に届け』(2010年)など、数多くの作品に出演してきた。

2009年10月からドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)、

2010年1月から『ブラッディ・マンデイ Season2』(TBS系)と2クール連続で主演している。

実は、その多忙な時期に、精神的に追い詰められていたことを2012年2月5日放送の

『ホンネ日和』(TBS系)で語っていた。  

あまりの忙しさに「自分の許容範囲を超えてしまった」と明かし、

ドラマの撮影が休憩に入った際に「役者をやめて俺は農業の道に行こう」と携帯で「農業学校」の検索を始めたという。

 当時は

「とにかく今の状態から逃げ出したい、故郷(茨城)へ戻りたい」

と思っていた。

だが、このときは母親に説得されて思いとどまった。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/6d0062cd8140cc8ac5719965df89be54a2359815

 

母親は子供のわがままだと思ったのだろうか?

三浦春馬の両親は幼少期に離婚しており母子家庭で育ちました。

 

幼い頃から演劇スクールスクールに通い7歳でNHK連続ドラマ「あぐり」に出演。

三浦春馬は30歳で既に17年間も働いてたことになるんですよね。

三浦春馬の母親「笹本真弓」

三浦春馬の母親「笹本真弓」さんは後に「笹本賢一」さんと再婚しています。

キッチンバー sasa

現在は閉店していますが、JR土浦駅からほど近い場所に「チッチン&ダイニングバーsasa」を経営していました。

地方紙に掲載されていた記事を見てみると・・・

 

 

広告にもあるお茶の名前は「ジェイソンウィンターズティー」

これはマルチ商法です。

 

三浦春馬の親ジェイソンウィンターズティーってねずみ講

ジェイソンウィンターズティーって聞き覚えがあったので記憶をたどってみました。

実は、私も知人から

「一生、食べていける権利収入の仕事を一緒にしない?」

と誘われたことがありました。

 

三浦春馬の両親のジェイソンウィンターズティーが疑問になったので少し書きます。

お茶の販売内容は、会員登録して権利を登録して一箱5千円ほどのハーブティーを売りつける(あ。失礼)と、一箱につき200円のバックがある仕組みでした。

勿論、私の上には知人。

その知人の上にはその上の知人と、下に誰かを付けていくと儲かるという仕組みです。

 

私はマルチ商法をするつもりは全くありませんし、正直、「眉唾もの」だと思いました。

 

特に、何が怖かったかというと、

知人は私の友人や交友関係や親戚に至るまで職業や家庭環境まで聞いてきます。

そして、全員に声掛けて買って貰ったら権利収入で一生食べていけるようになる!

ジェイソンさんが配合したお茶で病気が治って世界中で飲まれている!

認知症の予防になるから親にも毎日飲ませてる!

今、九州大学の偉い教授が研究してるから今買わないと損をする!

と。薬事法違反のニオイがぷんぷん・・・。怖すぎ。

 

そもそも私を勧誘してきた人は、お金に困っていたのも信憑性も無い。

 

しかし

そんなにカラダにいいお茶なのならと、購入して飲んでみました。

味は、ルイボスティーのでとても飲みやすいし、ほーっとする感じはあります。

(各国でブレンドが違ってて、日本はルイボスティーが配合されてるのだそう。)

 

いい商品なのかもしれないけども、宗教じみた集まりがあるらしく、

「私は幸せ!毎日感謝です」と、唱えて精神を鍛えてました。

ジェイソンウィンターズティーを飲むと幸せになる!と。

実際、宗教なのかな?わからないけど。

 

話がそれました。

三浦春馬の母親もこういった言葉に近い話はされていたのではないでしょうか?

 

三浦春馬の母親の現在

茨城県内にある実家は主を失ったかのように静まり返っていた。

表札はそのままだが、記者がインターホンを押しても反応はなく、電気メーターも止まったままで人けは全くない。三浦さん一家と親交のある近隣住民は「お母さんとおばあちゃんが3年ほど前に荷物をまとめて出て行くのを見ました。

お父さんも年明けくらいに家を出たようです」と振り返った。  

三浦さん一家は約20年前に現地に引っ越して三浦さんと母親、継父、祖母の4人暮らしだったが、現在は誰も住んでいないという。

継父が月1回ほど定期的に掃除に訪れているが、近所の住民は「お母さんとおばあちゃんがどこへ行ったかは知りません」と話した。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/72d0675f77e8dc501a6b2df60df0faa85ca45131

 

この家に何があったのでしょうか?

 

三浦春馬は母に高級マンションを購入

古くから一家を知る親族によると、

「土浦の家を出た後は、春馬くんから住居用にと都内の高級マンションを買って貰った。

息子の個人事務所にも関わっていたようです。

春馬君は自分が母親を支えたいと考える一方で、どこか負担になっていたのでは」

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/3e1ca10f570884635f2c8be70f3c6c0a4efd8166

三浦春馬が命を断ったマンションは賃貸で家賃が18万円です。

売れっ子が住むマンションにしては安いのでは?

三浦春馬は母親に購入したマンションのローンを払っていたのでは?と言われています。

 

三浦春馬と母親の仲は?母親のせいで?

「母親は、春馬のことを“ハルちゃん”と言い、彼もまた同様に母親の下の名をちゃん付けして呼び合っていた。仕事がオフの時には、伊豆などへ一緒にスキューバダイビングに行くほど仲が良かった」

しかし近年、母子関係は悪化していったという。

「3、4年ほど前かな。春馬がぽつりと“オレ、お母さんと絶縁した。もう何年も連絡とってないよ”って漏らしたことがあってね」(同)

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/f722f36596ee87952ee6f2af230c10047b96aba1

 

3年前といえば「キンキーブーツ」で演劇賞も貰っていたころです。

 

 

仕事では好調だった三浦春馬の心はとても疲れていたのでしょう。

三浦春馬は親の生活費をみていた?

仲が良かった二人の間に何があったのか。某キー局のディレクターは、こんな出来事を証言する。

「春馬さんの両親は、生活が苦しいからと、息子を通さず事務所にまとまったお金を無心したり、ギャラを上乗せするようマネージャーを呼び出して、社長への口利きを頼んだとか。

それを知った春馬さんは激怒。親子は絶縁したという話が流れています」

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/f722f36596ee87952ee6f2af230c10047b96aba1

やはり、マルチ商法では食べて行けないのでしょう・・・。

亡くなった方の思いは正直わかりません。

親が直接の原因ではないかもしれないけど、親が子供の心や物質的なモノまでも搾取してはいけない。

心を蝕んではいけない。

 

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.