自分がわからない機能不全家族を認めることから始める

未分類

ずっと心にフタして閉じ込めてきた事があります。

そう過ごしてきたら、自分がしたいこと感情が全くわからなくなってしまった。

人との関わり方がわからなくなってしまった。

その理由を紐解いて行ければと思っています。

父親のモラハラ母親の支配

我慢限界・・・と、意識が遠のいたのは25歳でした。

残業して帰宅して夕飯を食べようとしたとき

「おかえり 待ってたんやで! 今日な、お母さんな、お父さんにこんな事言われてな、

仕事でこんな嫌な事があってな」

と、返事もしていなにのに話続ける母親。

意識が薄れて次の瞬間

ガシャーンって音がした。

テーブルに並んでいた食器を一気に払って肩で息をしてる私がいた。

「お父さん!この子な皿を投げたんやで」と呼びに行く母親

そして父親が私を怒鳴りつけてくる。

おかしい。おかしい。おかしい。

どうして今まで悪口言っていた人を呼びに行く?

父親はどうして理由も聞かず怒鳴りつけてくる?

いい子でいるのはやめよう自分の思う事を言おうと、決めたのだけど。

何年経ってもどうしてもどうしてもいい子が止められない。

母親にお願いされるとイヤなのに、イヤと言えない。

イヤと言ったら悪い気がして仕方ない。

幼い頃から父親を見ると体が強張って口も聞けない。

フタをしてきた出来事を書いて行く予定です。

きっとそうやっていくと自分がわかるのではないかと。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.